「アニメの街、駅前活性化のお役に立ちたい」三井住友銀行大泉支店

2014年9月1日

「駅前に森雪がいる!」との情報を得、取材に行ってまいりました。

お話を伺ったのは三井住友銀行大泉支店支店長、松宮努さん。2014年4月に赴任しさっそく、「アニメのふるさと大泉の駅前で、街のために何かできないか?」と考えられたそうです。
そこへ松本零士先生との出会い。先生は二つ返事で「ではフィギュアを用意しましょ」と、箱に入った新品(新人)の森雪が届けられたそうです。

_MG_6794

他にも、3Dで公開された新作キャプテン・ハーロックのフィギュア、アニメプロジェクトで子ども達から募集したオリジナルキャラクターイラスト、果ては「銀河鉄道999」全巻まで。
オリジナルキャラクターは、実際に展示されたものを練馬区役所まで出向いて借り受けたそうです。

_MG_6798_MG_6795

アニメプロジェクト、銀河の夜の盆踊り大会と、積極的に地域イベントにも参加。
「地域活性化につながる活動には、会社としてもとても前向きになっています。」
「私達はアニメで育った最初の世代ですから、アニメのふるさと大泉学園でできることはもっともっとあるんじゃないかと思います。」
とお話しいただく内に、ついつい昔のマンガ・アニメの話題に。

_MG_6792

銀河鉄道999は、今は珍しい発売当時のコミック本。「これを読みに来るだけでもいいんですよ!」と、太っ腹な松宮支店長でした。
最後は新人行員森雪とツーショット。ありがとうございました。

_MG_6811

森雪は3Fに引っ越しました。現在は新たに松本先生から寄贈された999の車掌さんとメーテルが皆さんを出迎えます。その記事はコチラ

 

コメントをどうぞ。

あなたのメールアドレスは公開されません。 Required fields are marked *

*
*