練馬区大泉学園ゆめーてる商店街

窪田屋酒店

濃醇、入門……『純米 奥播磨』 入荷しました!

どーもです!

じわりじわりと29BYの新酒が蔵出しされてきましたので

ゆっくりではありますが、窪田屋に入ってきた商品をご紹介していきたいと思います!






兵庫県は「下村酒造店」の新酒『純米 奥播磨』です!

幾度となくご紹介して参りました奥播磨シリーズのはじめの一歩です

「手造りに秀でる技はなし」 を家訓としており、機械化・工業化が進む現代の酒造りにおいても

愚直に手造りにて丁寧に醸す蔵の一つです

そのため石数はそれほど多くはなく、ただし飲んだら忘れることのない深い太い味わいが特徴だと僕は思っております


この純米奥播磨ですが、使用する酒米は県産米の「兵庫夢錦」という品種

兵庫夢錦を55%まで磨いておりますが「純米」表記です

兵庫夢錦は山田錦と同じ線状心白ですがやや心白が大きいらしく、どの程度まで磨けるかは分かりません

酵母は9号系を使用しており、17.0~18.0未満の完全発酵に近いアルコール度数になっております

IMG_0841.jpg

飲んでみると、時の首相ではないですが「ジューシー」という形容が最もふさわしいと思います

果実味あふれる濃密なアタックが口に広がります

アルコールと酸の高さを存分に味わう事ができ、その太い酒質にもしかしたら盃が進まないかも知れません

たとえばこれに脂の多い牛肉やもつ鍋などコッテリ系の料理を合わせてみてください

脂でべとついた口の中をリセットしてくれるとともに、奥播磨の余韻にある苦・渋味が肉と合わさり肉のうまみがより増してきます(いわゆる第三の味が発生します)

これからの清酒を味わう一つの方向性として、料理とのペアリングは非常に重要なものとなります

それには単にキレイで雑味のない、酒だけで完結するようなタイプのものではなく、

雑味といわれ評点でマイナスになる味にこそ目を向けなくてはなりません

お寿司の脂身を流してくれるあがり(お茶)には渋みがあり、

チョコレートなど甘いものと飲むコーヒーには苦みがあります



濃醇なお酒を今年こそ始めましょう!
その為の入門酒として、ぜひ奥播磨をよろしくお願い申し上げます!

Koki
イベント・お知らせ
  • 店舗トップ
  • サイト内検索
  • rss・feed
  • サイトトップ・ゆめーてる商店街
  • 会員店舗紹介

窪田屋酒店

東京都練馬区|西武池袋線大泉学園駅北口|アニメと特撮・銀河鉄道999の街