練馬区大泉学園ゆめーてる商店街

窪田屋酒店

『奥播磨 純米 スタンダード』 入荷! 醇酒に秀でる酒はなし

どーもです!

連日の雨で体中から苔が自生し始めました

さて本日はそんな雨のなか、じっくり盃を傾けたい方に飲んで欲しいお酒です


奥播磨スタンダード ①


兵庫「下村酒造店」より『奥播磨 純米 スタンダード』(火入れ)です!

下村さんあるいは奥播磨ブランドについては以前に何度か記述しておりますので、ご参照くださいませ!

いわゆる「醇酒(じゅんしゅ)」といわれるカテゴリーのお酒です!

誰が呼んだか「濃醇御三家」のなかの一つ、それが奥播磨!


使用米は「兵庫夢錦」という県独自の酒米! 磨きは55%の「純米」表記です! 吟醸とも特別純米とも名乗らない、純米!


奥播磨スタンダード ②

上立香……製造(詰日)が30年5月とはいえ、コメ等穀物系の香りが立っております

ナッツ様の香りもややありますが、チョコレートまでいかず熟度としてはまだ浅そうな気もします

よく間違われる「ヒネ香」と「熟成香」ですが、こちらのは完璧に「熟成香」なのでお気を付け下さい

香りだけで判断すればやや寝かせております


口当たりはさすがの円やかさでした、口中へトロリと滑らかに入ってくる感覚が分かると思います!

口中香はコメ様、モチ様などここでも穀物系のものが出ています

膨らみは奥播磨のなかでは中程度、そこまでの広がりは見えませんでした

その代わり後効きの辛みがやってきて、その後渋・苦と深いコク(ビター)が追ってきます

この辺りは髙垣さんとこの『里の花』のビターよりも顕著で複雑でした

これぞ濃醇と呼ぶにふさわしき王道のうまさ(軽め)でした!

燗付けするとより辛みが増え、同時にうまみが何倍にも膨れ上がりました!
辛・渋・苦・酸・旨 が同時にやってくるいい燗上がりです!

食中酒として提案するのが良きですが、僕はひとり酒としてこれだけを堪能するのも粋で好きです

醇酒にあう食事としては、「焼き鳥」、「ハンバーグ」、「焼き餃子」などが合うようです

以前雑誌か何かで紹介されていたのは「ステーキ」との相性が◎とのことで、

『奥播磨』のこの渋みや苦みが、脂っこいステーキと合わさることで「クレソン」のような役割を果たすとのことでした!

神戸牛など良いお肉を買った際にはぜひ奥播磨と合わせてみてはいかがでしょうか?


最後に、余計なお世話かも知れませんが、こうした醇酒・熟酒は王道であるにも関わらず「飲み手を選ぶ酒」と呼ばれています

好みは人それぞれというのは承知の上で、普段淡麗なお酒ばかり飲んでいる人がこれらを飲んでも良さが分かって頂けないのではなかろうかと思います

窪田屋には神亀や奥播磨そして凱陣なども置いていますが、どうぞこれら分かりにくい、飲み手を選ぶお酒にも向き合ってほしいと強く願っております




いつもご愛顧いただきありがとうございます!


ばいびっ!!

Koki

イベント・お知らせ
  • 店舗トップ
  • サイト内検索
  • rss・feed
  • サイトトップ・ゆめーてる商店街
  • 会員店舗紹介

窪田屋酒店

東京都練馬区|西武池袋線大泉学園駅北口|アニメと特撮・銀河鉄道999の街