練馬区大泉学園ゆめーてる商店街

窪田屋酒店

DUCHAMP(デュシャン)展、行ってきた! 藝術とは?

duchamp ②


どーもです!

今回はまったくお酒関係ないです、すみません

学生時代はしょっちゅう行っていた美術館ですが、最近はめっきり行かなくなり人としての感性を失いかけていました折、

マルセル・デュシャンの展示があるとのことで、久々に上野まで足を運びました
相変わらず活気あふれる所で、仮装してる方や陶器市っぽいのもあったりで鬧いでおりましたが、
美術館内(敷地内)に入ると世界から隔離されたかのように静まり返って、トーンが下がったような空間に落ち着きを取り戻しました

duchamp ①


結構入場者が多く、改めてデュシャン人気を思い知らされました
決して万人受けするお方ではないと思いますが、個人的には嬉しかったです

展示自体は割とよくあるクロニクル形式で、デュシャンの生い立ちから追うように作品を展示するものでしたが、

絵画というよりはモノの作品ロトレリーフが実際に回ってる映像など、デュシャン作品のさわりというか重要な作品を体験できるのは非常に良かったです

よくデュシャンの代表作として取り上げられるR・マット作≪泉≫(男性用便器にサインだけ書いた作品)も、
写真では正面(?)からしか見れませんが、展示ではその≪泉≫をグルリと回って360°から眺められるのは何気に貴重なことだと思います


しかし僕のお目当ては≪彼女の独身者たちによって裸にされた花嫁、さえも≫ 通称≪大ガラス≫です
レプリカ(東京バージョン)ではありますが、これが見れたことに感激しました

とにかく様々なモチーフがこの作品には散りばめられていて、ブルトンの言うように“現代美術の最高峰”という評に異論なし、です

これ見逃したらフィラデルフィアまでいかないといけないので、上野にあるうちに見るが吉です
特に現代芸術(DADAなんかは特に)は視覚的なものからの解放、的なものが多いので、図録とかで見るよかいいと思います



ということで、今週もよろしくお願い致します!!


いつもご愛顧いただきありがとうございます


ばいびっ


Koki




イベント・お知らせ
  • 店舗トップ
  • サイト内検索
  • rss・feed
  • サイトトップ・ゆめーてる商店街
  • 会員店舗紹介

窪田屋酒店

東京都練馬区|西武池袋線大泉学園駅北口|アニメと特撮・銀河鉄道999の街