練馬区大泉学園ゆめーてる商店街

窪田屋酒店

『田林 生酛』 レビュー! 生酛と燗の妙!  燗向きの共通点

田林 生酛 ①


どーもです!

またまた清酒の記事で申し訳ないです

今回は宮城の『田林』! 何度か以前にレビューしておりますが、再度!

燗付けして飲みました!
冷や~常温でも飲めますが、やはり酸が高いのか酸度がちょっとフライング気味でしたのでやっぱり燗かな?

50℃未満くらいで飲んだかと思います
僕の記憶が飛んでいたのか、燗付けの温度を記録していないという凡ミス……

ただレビューはやけに褒めちぎっております
曰く

五味すべてが調和し(但し、やや甘みが出る)、膨らみは中程度、キレはこの上なく良くなる

酸の高さは消失し、とにかく見事なまでに余韻なく消え去る

サバサバ系

香りに関しては(燗付けにより)、4VGが目立つようになりましたので、スモークチーズとかと合うかも!?

燗冷ましで飲むと、再度酸が浮くように感じられたので、バッチリ燗付けで!


今回改めて生酛を飲みましたが、なんか以前の『田林 生酛』に比べて、若干酒質が軽くなった気がします

あまりドッシリ構えていないというか、ややライトな生酛かな?


ということで、これもぜひ燗付けして飲んでみて下さいませ!


先日よりお伝えしておりました燗上がり系の酒レビューでしたが、ここである共通点に気づきました

『奥播磨 山廃純米』
『わかむすめ 薄花桜』
『田林 生酛』


これ全部7号酵母ですね!

7号酵母はよく「オレンジ」だとか「梅」だとか清楚でやや柑橘っぽい香りで捉えられますが、
昨今の香りぷんぷん系の酵母に比べたら、割と穏やかな上立ち香です
加えて香りが固いので、冷やで飲む人たちからするとたぶん香りはほとんど分からないんじゃないかと思います

燗にするとブワッと開いて先の香りが上品に出ますので、個人的には9号と同じく好きな酵母ですね

雑食性ではなく偏食性の酵母で、6号と同様、糊精環境下でも発酵が鈍らないので生酛・山廃系にも適しております
今後とも7号系と9号系あと数は少ないですが6号系の酒を追っていこうと思います



ということで、『田林 生酛』絶賛販売中ですのでどうぞお試しくださいませ!


よろしくお願い申し上げます!



いつもご愛顧いただきありがとうございます



ばいびっ


Koki

イベント・お知らせ
  • 店舗トップ
  • サイト内検索
  • rss・feed
  • サイトトップ・ゆめーてる商店街
  • 会員店舗紹介

窪田屋酒店

東京都練馬区|西武池袋線大泉学園駅北口|アニメと特撮・銀河鉄道999の街