練馬区大泉学園ゆめーてる商店街

窪田屋酒店

『神雷 純米吟醸』(広島) レビュー!

神雷 黒

どーもです! 正規でのバッテリー交換はあきらめた僕です


さて今回は広島と岡山の県境に近い神石高原の酒蔵、『神雷』の通称:黒ラベルのレビューです!

冷や・ぬる燗・上燗の三温度帯にて

冷や: 上立ち香は固いがほのかにイソっぽさが漂う
非常にクリアな淡麗タイプで障りない
辛味がピリッとくる典型的な淡麗辛口
やや粕の香りあり
含み香、膨らみあり

ぬる燗: 辛味がドッと出る
辛渋が突出し、バランス悪い

上燗: 甘みも出てきて辛味が相対的に和らぐ
膨らみが中程度あり、淡麗辛口から旨辛タイプに変わる


ということで、個人的には冷や~常温くらいがいいと思いますが、
今日とか寒いので燗して飲むという方は中途半端燗は辛渋がお待ちしているので、上燗くらいの(熱燗まで行くとたぶんダメ)温度で一杯やるのがベターです!

それにしても吟醸酒と通常の純米酒とで酵母を変える蔵が多い中、
同じKA1-25(広島酵母)の磨き違いでここまで印象を変えられるのはすごいですね
以前の黒ラベルは広島もみじ酵母とかいう吟香高生成のバイオ株を使っていて取るのを止めていましたが、
今回の黒ラベルは品があって好きです

あと2本くらいありますので、どうぞお試しくださいませ! 1800㍉㍑のみで申し訳ありません、税別3000円


どうぞよろしくお願い申し上げます

いつもご愛顧いただきありがとうございます


ばいびっ


Koki
イベント・お知らせ
  • 店舗トップ
  • サイト内検索
  • rss・feed
  • サイトトップ・ゆめーてる商店街
  • 会員店舗紹介

窪田屋酒店

東京都練馬区|西武池袋線大泉学園駅北口|アニメと特撮・銀河鉄道999の街