練馬区大泉学園ゆめーてる商店街

窪田屋酒店

至高の珈琲焼酎を造る旅② 

コーヒー酎 ②


どーもです!

先日の続きです!

前回は石神井にあります珈琲専門店「美鈴」さんのご紹介をしました。

なぜコーヒー専門店へ行ったか?
それは巷でブレイクしそうな“珈琲焼酎”を一足先に造ろうと思ったからです!

以前より沖縄では「泡盛をコーヒーで割る」というのが流行っており、大手コンビニでも商品展開されるまでに人気があります。

で、今度は“梅酒” ではなく“珈琲酒”のような自家製焼酎の類をやる人が増えているみたいですね。
中には自分で小さな樽を買ってなかにウイスキーやらを淹れて自宅で樽熟成させる猛者もいるそうで、
もはや酒税法がいい意味で機能してないですね。


本題

コーヒー酎 ①

という訳であくまで自分で飲む用に珈琲焼酎を造って飲んでみました。
まずは密閉できる容器に、焙煎して1日経ったコーヒーを全量入れます。

次に焼酎を淹れるのですが、何がいいか迷った挙句、なんとなく相性のよさそうな(?) 麦焼酎を今回はチョイスしました。

コーヒー酎 ④

今回は西吉田さんの『つくし 黒』 ! 
白と悩みましたがフルーティーな減圧だと負けそうなので、常圧で古酒の円やかさもある黒にしました!
珈琲専門店 ⑦

ちなみに今回の豆はケニアのものでチョコレート様の深いコクが特徴とのことでした。

コーヒー酎 ⑤

で、これを注ぎます!

あとは待つだけ(約2日)

段々と豆が沈殿していきます

コーヒー酎 ③   コーヒー酎 ⑥

だいぶ色も抽出できたので、まだ浅いですが飲んでみました!

コーヒー酎 ⑦

麦の香りにオンするかたちでコーヒーの香ばしい薫りがトップにきます。
それと何だろう、ほのかに果実様の爽やか?軽い薫りのニュアンスもあります。 どっち由来の香りだこれ?

とりあえずオンザロック~

ウメェ! 麦のパンチとコーヒーのボディで味わいを出しながらやや甘くもあり、アルコールの辛いだけとは違う! 果実様の香りがフワッと立ってくるので心地よくスイスイもいけちゃう!

水割りにすると、割とこのバランスが薄まっちゃってもったいない気がしたので割合を変えるか、もっと抽出時間を長くとるかして対応しようと思います!

コーヒーは(燗冷ましみたいに)冷めると苦みが増すらしいので、お湯割りにしたらよりマイルドになるのかな? 未実施です。

炭酸割は相性悪そうなので止めときました。


ということで、今回は「濃いめ × 濃いめ」で珈琲焼酎を造ってみましたが、
次回は「軽め × 軽め」の万人受けを狙ったものを造ってみようと思います!

あとは「珈琲焼酎のコーヒー割」とかも試してみますね! (そば焼酎の蕎麦湯割から着想)


ということで、皆さんもお試しあれあれ!


いつもご覧いただきまたご愛顧いただきありがとうございます!


ばいびっ

K◎
イベント・お知らせ
  • 店舗トップ
  • サイト内検索
  • rss・feed
  • サイトトップ・ゆめーてる商店街
  • 会員店舗紹介

窪田屋酒店

東京都練馬区|西武池袋線大泉学園駅北口|アニメと特撮・銀河鉄道999の街