練馬区大泉学園ゆめーてる商店街

窪田屋酒店

『石鎚 純米吟醸』(愛媛) レビュー

石鎚 ①

どーもです!

珍しい酒を見つけたので購入&レビュー。

愛媛は西条の『石鎚』、割と手に入りにくい方のお酒に分類してよいのかしら?

KA-1の純吟ということに惹かれて購入(厳密には自社培養KA-1なのかな)。

常温にて。
上立ち香、穏やかながらもしっかりと吟香立ち丁寧に発酵させたのが伝わる。
含みは乏しく、すぐにくる辛と渋の両雄がこみ上げそのまま渋で切る感じ。

石鎚 ②

松山三井は飯米扱いですが、そこまでタンパク質が含有していなかったと思います。
だからか雑食性酵母使っても味の多さはなく、割と(終盤までは)キレイなお味でした。
じゃあこの渋はなんだ? と考えてもちょっと今のところは不明です。
最初は名水「うちぬき」による恩恵か? とも思いましたが、誰もこのうちぬきの水質について書いてないから分からん。
軟水であろうから水由来ではなく、製麹によるものと推察。
石鎚 ③

全体的に固くしっかとした酒質で好みでした。

が、若いのですぐ飲むには不向き。
製麹の推察も含め、この感じだと秋上がりするタイプの酒だと思うんですけど、
食中酒とだけ言っておりますし燗付けの案内とかもなかったので、どの温度帯と合わせての食中酒なのかは不明。
渋とか雑味でのみ食中酒を謳うのであればお茶で良いかな。ほら、四国って隠れたお茶どころですし。

KA-1に膨らみとか味幅を求めるのは違うと思いますし、最近の傾向として酸度の高い清酒とともに語られる節がある食中酒だけど、これは酸度1.6と特段髙いわけでもないし、じゃあ渋で切るのかと云われればよそ様の硬水酒に軍配上がりそうですし、難しい
・説明を要するお酒だと思います。 特約店で買うのが正解ですね。

お取引はあれですが、個人的に好きなので追ってみようと思います。しかし愛媛は面白いお酒があっていいですね~!

そんな感じで。

今日は雨なのでお気をつけて!



いつもご覧いただきまたご愛顧頂きましてありがとうございます!

ばいびっ

K◎
イベント・お知らせ
  • 店舗トップ
  • サイト内検索
  • rss・feed
  • サイトトップ・ゆめーてる商店街
  • 会員店舗紹介

窪田屋酒店

東京都練馬区|西武池袋線大泉学園駅北口|アニメと特撮・銀河鉄道999の街