練馬区大泉学園ゆめーてる商店街

窪田屋酒店

『黒どぶ 生』 予約受付開始致します!! ある意味で究極の無濾過生原酒!

生どぶろく 予約分のみ


どーもです!

窪田屋でもご好評いただいている
山形は酒田醗酵

黒どぶ

ですが、こたびその「生」のご紹介を賜りましたので、予約受付を開始致します!

どぶろくにはどぶろく特区というものがあって、
特定農業者なるものに与えられる規制緩和された酒造免許のようなもので、
新規の清酒免許は今後許可しないと酒類指導官から門前払いされた身からすれば、
「地域活性化」を免罪符に石数(製造数量)の制限を受けない羨ましくも謎の免許制度です。

そんな中にあってこの酒田醗酵さんは正規の免許(というと語弊がありますが)を取得し、
山形で甘酒とどぶろくを造る御蔵さんです。
その実力は「東京どぶろくフェスタ」の火入れ部門にて、ピンどぶが優秀賞、黒どぶが大賞を受賞するほど確かなものです!

そんなどぶろくの生、言ってしまえば醪ですよね!
酵母が発酵を続けている状態、清酒の場合この醪をなめて上槽(搾り)のタイミングを判断しますが、
生どぶは瓶詰してもなお酵母がビンのなかで生きていますので、
刻一刻と変化する味わいを存分に楽しむことができます。

巷では「しぼりたて」や「無濾過生原酒」が人気ですが、
生どぶは、言ってしまえば

無上槽無濾過生原酒

という(搾らないという意味で)究極の無濾過生原酒と呼べるやも知れません!

ということでこの生のどぶろくをご紹介したいのですが、
製品の性質上、

完全予約販売

とさせていただきます。この機会を逃すと通常の火入れタイプの黒どぶに切り替わりますので、
お求めの方は
2019年12月10日(火)までにご予約をお願い申し上げます(店舗受付のみ)。
とりあえず僕は2本ほど買います。

最後に蔵からのメッセージを引用しますが、

何も足さない何も引かない日本酒の原点である“どぶろく”を五感を研ぎ澄ましてお楽しみください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
どぶってどんなもの?? って方は、通常の火入れタイプどぶもまだ何本か在庫がありますのでそちらもお試しくださいませ。


いつもご覧いただきまたご愛顧いただきましてありがとうございます。


ばいびっ

K◎

イベント・お知らせ
  • 店舗トップ
  • サイト内検索
  • rss・feed
  • サイトトップ・ゆめーてる商店街
  • 会員店舗紹介

窪田屋酒店

東京都練馬区|西武池袋線大泉学園駅北口|アニメと特撮・銀河鉄道999の街