練馬区大泉学園ゆめーてる商店街

窪田屋酒店

『神雷 秋上がり 生酛純米酒』 秋モノ! 燗上がり!

神雷 生酛 秋上がり ①


どーもです

秋モノ

神雷 秋上がり 生酛純米酒

です

昨年は確か生酛ブレンドでしたが、今回は生酛単体の秋モノです

思えば僕が窪田屋のラインアップを知らないまま大和屋さんに飛び込んで、
おすすめの酒を聞いて「神雷」を知り、
初めてこの蔵に行った年に、山廃に初チャレンジすると三輪さんが言っており
その後に蔵が創業300周年を迎えたり、
じゅうさんとのイラストを某居酒屋の看板にするために奔走(?)するなど、
何かとご縁を感じる蔵の一つです


じゅうさんと 看板酒 ②じゅうさんと 看板酒 ①

その間、この「秋上がり」は
山廃秋上がり → 生酛ブレンド秋上がり → 生酛秋上がり
とブラッシュアップされ、
広島の老舗蔵にも関わらず常に進化し続けている、熱意ある蔵なので好きです

神雷 生酛 秋上がり ②

冷やにて
香りかたいが、洋ナシ様あるいは熟れたリンゴ様の香りが微かに立ちあがる

常温にて
上記香りより乳酸の香りを強く感じる
その奥に隠れるように酢イソが捉えられる
ひとくちめはやや甘と同時にかけのぼっていく辛を感じる
含み香は穏やか
膨らみは今一歩で、これは千本錦の限界なのか、どうも常温では味がのってこない
高い酸で切り、余韻も短い

燗にて
だいたい40度
香りは穏やか、先の乳酸臭は消失
含むと、酸先行になり辛が落ち着き控えめに味に融け込む
そして味に立体感が出てくる
これは山廃の際のテクスチャと異なり、
生酛特有の透明感あるテクスチャに米味が後から追いかけてくる良い出来
味切れよく、余韻も短い
良い燗上がり酒
一方でまだ味乗りには遠く、米由来かこれ以上秋上がりしていくかは不明
味の細さはあるものの、蔵コンセプトの清涼感という意味では狙い通りの酒質かも知れない

神雷 生酛 秋上がり ③

久々に燗上がりする秋モノを飲んだ気がしました

まだ暑い日が続きますが、もう少し秋が深まった頃に、上燗未満くらいでやるとチルできます
生酛さ~ん、生酛さ~ん
をどうぞよろしくお願い致します!


いつもご覧いただきまたご愛顧いただきましてありがとうございます

ばいびっ

K◎Q
イベント・お知らせ
  • 店舗トップ
  • サイト内検索
  • rss・feed
  • サイトトップ・ゆめーてる商店街
  • 会員店舗紹介

窪田屋酒店

東京都練馬区|西武池袋線大泉学園駅北口|アニメと特撮・銀河鉄道999の街