練馬区大泉学園ゆめーてる商店街

窪田屋酒店

『南 ひやおろし 出羽燦々』 秋モノ! 出羽燦々と高知の融合!

南 ひやおろし でわ33 ①

どーもです

高知県 「南酒造場」より

南 特別純米 ひやおろし 出羽燦々

の登場です

秋モノ、ぞくぞく入荷中です

高知県へは隔年で行くくらいの頻度ですが、少し行った先にある馬路村とセットで蔵に伺います
もしこの蔵にリキュール免許があれば、馬路村産のゆずで一本作ってほしい、
そんな思いを頂いております

しかしおそらく一部では「幻の酒」扱いされている通り、
なかなか出回る数も少なく、特約店も多くないはずですので、
リキュールに回せる分の清酒が無いのが実情だと思います
それは、お酒が売れないという現代において、素晴らしいことだと思います

そんな貴重な南を即蔵出しせず、夏を越すまで寝かせるのもまた素晴らしい

南 ひやおろし でわ33 ②

さて
常温にて
グレープ様の香りが強く出る
一口含むと、雑味とともに辛がぐわりとくる
含み香はやや膨らみあるが、なお涼しい

味の膨らみ、味乗りは皆無で、まだまだ熟成の余地ある若い酒
切れはそこそこに、余韻にはピリリとした辛と渋がある

燗にて
熱燗にしたところ辛が突出し、NS+10.0の本領発揮
ただやはり乗りは今一歩で、総じて淡麗な酒質になっている

高知県はもともと新潟と似て炭を多く使う県(トップ3に入っていた気がする)なので、
おおよそ淡麗辛口なイメージを持っていますが
南もそれに漏れず、淡麗で辛口な地酒な気がします

この酒質だとひやおろしとはいえ、冷やで飲んでみてもいいかも知れません
というのも、もともと僕が南にもっている辛口(ただ甘い←)と高い酸とを十分に堪能できるのは
より酸を強く感じる冷やでやるのが良いからです

ひやおろしというレッテルはさておいて、
まだまだ暑いので冷やでもぜひお試しくださいませ

よろしくお願い致します


いつもご覧いただきまたご愛顧いただきましてありがとうございます

ばいびっ

QK


イベント・お知らせ
  • 店舗トップ
  • サイト内検索
  • rss・feed
  • サイトトップ・ゆめーてる商店街
  • 会員店舗紹介

窪田屋酒店

東京都練馬区|西武池袋線大泉学園駅北口|アニメと特撮・銀河鉄道999の街