練馬区大泉学園ゆめーてる商店街

窪田屋酒店

お知らせ一覧

『吟醸巡礼Ⅳ』 窪田屋にて販売中です! いい美酒はこの本の中に!

どーもです!先日、箕浦淳一先生の『吟醸巡礼Ⅳ』 が販売されました!出版社の廃業など紆余曲折を経てようやく刊行され安堵致しました。箕浦先生については何度か僕のブログに書いていると思いますが、酒造業界では知らない人はいないであろう上原浩先生のお弟子さんで、“正統派の清酒”を伝えるべく奔走している酒造技術アドバイザーでございます僕の酒造知識の大半は氏から賜ったものと言っても過言ではなく、現在でも頻繁にやり

今度は「かぼちゃ」!! PUMPKIN SHOCHU 爆誕! ハロウィーン仕様です!

どーもです!先日、宮崎の落合酒造場さんがアメリカ市場へ焼酎を!的な記事を紹介したかと存じますその記事(2018/07/19)その落合さんがまたまた新商品を開発致しました!それがこれ“PUMPKIN SHOCHU” !!!その名の通り、“かぼちゃ”を原料にした焼酎です!思えばかぼちゃって、甘みがありますし、おかずだけでなくスイーツにまで転用できる優秀な食材で、実はかなり芋と近い性質を持っているのではなかろうか?かぼちゃはウリの一

今週末は練馬の祭典! 「練馬まつり」が開催されます!

どーもです!今週末、21日(日)は第41回 練馬まつりがとしまえんで開催されます!!その規模なんととしまえん遊園地ほぼ全域!!としまえん園内を散策しながら様々な催し物を楽しむことができます!!この日に限っては入場無料でとしまえんに入れるのもありがたいですね!!ざっと催し物一覧を眺めてみましたら、なんか焼きそばと生ビールが多い……? 笑体験コーナーとかもあるみたいでしてお子様と一緒に楽しめるブースもあるの

今年も開催決定!! 練馬・江古田の音楽祭!!

どーもです!まずは昨年の記事をご覧ください昨年の記事(2017/10/12)去年に引き続き今年もやります! 音楽祭!江古田フェスティバル・オーケストラ!!EKO ON!!!!昨年から始まった江古田の音楽祭ですが、なんと今年も開催されることが決定しました!!!おめでとうございます!!練馬はアニメのまちでもありますが、音楽のまちでもあるのだよ!!チケットは窪田屋では取扱いありませんが、フライヤーなら潤沢にご用意!!ぜひ

『氷吟 吟醸焼酎 別誂』 新登場……ハイボールは次のステージへ

どーもです!寒くなってきましたね……長野ではすでに気温が一桁台だそうで、早くも冬の訪れを感じさせますこたつを出すのはまだ早いような気もしますが、だんだん食卓では鍋物率が高まってきているのではないでしょうか?僕は幼少期おでんばあまり好きではなかった記憶がありますが、いまや酒のお供の最適解みたいな……嗜好と趣向は変わるものですなぁ~さてさて、今回ご紹介するは筑後平野「杜の蔵」より『氷吟 吟醸焼酎 別誂』 

半年前から言い続けていた『天明 ちょいリッチ(亀の尾)』 がようやく再入荷!!

どーもです!先日、会津坂下の『天明』 より“ちょいリッチ 亀の尾” バージョンが再入荷致しました!皆さんも待ちわびていたことと思います! お待たせいたしました!窪田屋でも大人気商品の“ちょいリッチ” シリーズ!前回は五百万石と山田錦のミックスでしたが、今回は幻の米“亀の尾”と山田錦のミックスです!山田錦のコクと亀の尾の酸に曙酒造のウデ! この透明感ある中での五味のハーモニーを是非ご堪能ください!どどん!

『紀勢鶴 純米酒』 レビュー! 

どーもです!だいぶお酒レビューが滞っておりました、すみません今回は初入荷の「髙垣酒造」より『紀勢鶴 純米酒』 について最近ではめっきり見なくなった潔いラベルですね! こういうシンプルなラベルは個人的に好きです『紀勢鶴』 は晩酌用に地元の方々にご愛飲頂いているとお伺いしていたので、食中酒として良いと思います以前より窪田屋に置いてある『紀勢鶴 はーとらいん』 は普通酒ですが、飲みやすくスッと入る甘辛タ

『わかむすめ』 醸造元・新谷酒造(山口市)さんがご来店下さいました!

どーもです!同じような記事で恐縮ですが、先日、山口で『わかむすめ』を醸す新谷酒造の新谷さんが窪田屋に来てくださいました!窪田屋(僕)とわかむすめさんとの不思議なご縁については以前の記事をご参照くださいませわかむすめお取引の経緯とご縁(2018/08/16)さて先日は「山口地酒維新」という山口県の酒のイベントが椿山荘であったらしく、そのイベント帰りに窪田屋へ顔を出してくれたようです! イベントでお疲れの中での

『積善』 醸造元・西飯田酒造店(長野市)さんがご来店下さいました! ③

どーもです! 先日の話の続きとなります! ラストです一応前回、前々回の記事へもジャンプできるようにしておきますのでご覧いただければ幸いですパート①の記事(2018/10/05)パート②の記事(2018/10/09)さて今回の話質問内容の大枠■ 「花酵母の意義・存在価値」について■ 「花酵母を使った清酒造りをするメリット」について■ 「花酵母ときょうかい酵母の価格(コスト)」について■ 「『積善』の酒質と花酵母」についての下ふた

『積善』 醸造元・西飯田酒造店(長野市)さんがご来店下さいました! ②

どーもです前回の『積善』醸造元・西飯田酒造店さんとのお話しの続きです前回の記事も併せてご覧くださいませ前回の記事はこちらやりとりの内容について僕が以前「花酵母」について書いた記事で様々な疑問点を挙げましたが、そのほぼ全部を質問しましたまた飯田一基さんはそのほぼ全部にご回答くださいました答えにくい質問もあっただろうに、ご丁寧にお答え頂きありがとうございます———————–以下は質問内容の大枠

本日8日、体育の日営業しております ※営業時間が異なります※

どーもです!本日8日は体育の日ですさっきはちらっと雨降っておりましたが、運動に適した気候なので散歩がてら窪田屋にお越しくださいませ~特別営業時間にて開店しておりますので、午後5時ごろから6時くらいにはクローズ致しますどうぞよろしくお願い申し上げます!Koki…

『積善』 醸造元・西飯田酒造店(長野市)さんがご来店下さいました! ①

どーもです!だいぶ時間が経ってしまいましたが、前回の「彼岸花」の記事からの続きです彼岸花というより「花酵母」のお話しの続きですかね前回のお話をまだ見ていなかったら見て頂けましたら幸いです僕の「彼岸花・花酵母」による呪いの歴史が綴られております前回の彼岸花の記事はこちらさて本題先日、「花酵母を主体に清酒を造っている」酒蔵、『積善』 醸造元・長野市は「西飯田酒造店」より飯田一基さんが窪田屋にご来店下さ

「秋上がり・燗上がり」 とはついていないけど、これなんか最高に燗上がり

どーもです!今週末も台風が心配ですが、しっかりと備えて過ごしましょう台風の状況次第で祝日の営業時間を変えるかもしれませんさて、窪田屋の秋モノ(秋上がり・秋晴れ)はひとまず全入荷を終えましたが、「秋上がり・燗上がり」などラベルを貼ってはいないものの、最高に燗上がりする清酒の紹介をするのを忘れておりましたもともとひやおろし() の対抗馬として入荷させていたものです兵庫、『奥播磨 山廃純米スタンダード』県

東京代表になりました! ……が

どーもです本日誕生日を迎え、節目となりましたそんな折、一通の手紙が届きました第38回 『全国きき酒選手権大会』 出場のお願い!毎年きき酒選手権があるらしく、全国から各2名が東京に集結し頂点を競うというもの運よく小生、東京代表に選抜されました! いえ~いおっしゃ! テッペン獲ったろ! 意気揚々と登録届に記入しようとすると……酒類関係者は参加できないとのこと……東京代表・加藤氏の成績……失格!笑とまぁ、節目の誕

月代わりまして一日目ですが、あわただしい

どーもです神無月に入り新たなスタートを切りたいところですが、昨夜からの台風が各地に影響を及ぼしており、大変あわただしい日となりそうですどん子の乗る武蔵野線、東上線などはほぼ壊滅的な遅延と混雑と見合わせとで大変ですし、窪田屋店舗には幸いにも被害はありませんでしたが、近くのアパートのチャリ置場のトタン屋根が吹っ飛んで家出するなどこまごましたトラブルは発生しております本日10月1日は「清酒の日」らしいです

獺祭 取引先説明会に参加しました

どーもです先日は永田町で獺祭の取引先説明会がありましたこの会に呼ばれた方々は、獺祭の売り上げが●千万以下の酒販店を対象にしたもので、窪田屋は当然の如く参加です社長よりお話しがあった後、酒販店からの質問タイムが1時間程度、最後に桜井会長のお話しで締め懇親会という流れでした話の内容や質問を全部挙げたらキリないので、さわりだけを例の浸水の深さは70㌢程、現在は製造・出荷ともに復旧“島耕作”ラベルは58万本分完売

今年もまた咲きよらす……そしてひとつのご縁がまた

どーもです月末でやや忙しい上にチャーミー接近でてんてこ舞いですが頑張っていきましょう日本はいつから台風に通称を併記することになったのでしょうかね?さて、相も変わらず例年通り、狂いなく、うちの彼岸花が咲きました写真は数日前のもので、きっちりお彼岸に合わせて咲き乱れ、(雨の影響か)現在散り始めております本当に怖い花です怖いと言えば、僕は以前この彼岸花をネタに「花酵母」についてブログに書きました●2016年9

『神雷 秋上がり 山廃純米』 来ました! 驚くほど酒質向上してました!

どーもです!長月も残すところあと僅かでございますね十五夜は見ましたでしょうか? 季節感を堪能しつつ月見酒も乙なものですよさて、窪田屋の「秋上がり」 ラストの入荷!広島は「三輪酒造」さんの『神雷 秋上がり山廃純米』 の登場です!THE 秋上がり! THE 燗上がり! の逸品でした!レビューは後日……とりいそぎ入荷情報です(1.8ℓのみの入荷です)それでは今週もよろしくお願い申し上げますいつもご愛顧いただきありがと

情報の並列化の果てに個を取り戻す –人工知能と清酒②–

どーもです前回の話のつづきよく杜氏と蔵元は“クルマの両輪” で例えられています吟醸酒と経済酒と経営のアレコレは蔵それぞれに哲学があると思いますが、最近では“蔵元杜氏” なるものが増えてきたように思いますお酒造りをし、かつ経営にも専念するというスーパーマンみたいな人が増えたということです今や醸造界にも科学のメスが入れられ、情報の共有化・並列化が進み、昔ほどお酒を“作る” ことは難しいことではなくなりました

人形遣いは電気羊の夢を見るか? –人工知能と清酒–

先週の読売夕刊の記事にて“山口の山奥のこりない酒蔵” こと獺祭醸造元・旭酒造が新しい取り組みを行った模様です新聞の表題通り、清酒の醸造工程における醪管理に人工知能(AI)を導入してみたというものですAIは富士通のもので、そういえば獺祭は山田錦の栽培・データ管理にも富士通のセンサーのようなものを導入してましたし、今回のAI導入も当然の流れと言えるでしょうどのような結果になるのか非常に興味がありますね、皆様の

イベント・お知らせ
  • 店舗トップ
  • サイト内検索
  • rss・feed
  • サイトトップ・ゆめーてる商店街
  • 会員店舗紹介

窪田屋酒店

東京都練馬区|西武池袋線大泉学園駅北口|アニメと特撮・銀河鉄道999の街