練馬区大泉学園ゆめーてる商店街

窪田屋酒店

お知らせ一覧

『わかむすめ 月草』 新登場! Kura Master 金賞受賞酒

どーもです過日、水無月にKura Master 2018の結果が公表されましたKura Master とはフランスで行われる清酒の品評会で、ここ最近できた新しいコンクールの一つですさて、この中で窪田屋が取り扱っております山口県の「わかむすめ」が金賞を受賞致しましたレビューは後日にするとして、この思い入れのある銘酒が受賞したことを本当に嬉しく思います* * * * *もう4年ほど前のことですが、僕が熊本・玉名の花の香酒造での造り修業を

ただいま戻りました ブログ更新再開していきますのでよろしくお願い致します

どーもですほぼ一週間ブログお休みしておりましたが、再開致しますまたこれからよろしくお願い致します東名から山陽道を使い福岡・長崎に向かいましたが、途中、東広島とか呉のあたりで山がえぐれるようにして削れている光景を目にし、改めて土砂災害の被害の大きさや自然への畏怖の念を覚えました僕のできる範囲での支援協力を続けたく思いましたこれからもどうぞよろしくお願い致しますいつもご愛顧いただきありがとうございます

ただいま戻りました ブログ更新再開していきますのでよろしくお願い致します

どーもですほぼ一週間ブログお休みしておりましたが、再開致しますまたこれからよろしくお願い致します東名から山陽道を使い福岡・長崎に向かいましたが、途中、東広島とか呉のあたりで山がえぐれるようにして削れている光景を目にし、改めて土砂災害の被害の大きさや自然への畏怖の念を覚えました僕のできる範囲での支援協力を続けたく思いましたこれからもどうぞよろしくお願い致しますいつもご愛顧いただきありがとうございます

非常に大事なお知らせとお願いがございます、どうかご協力ください

先ほど、旭酒造の寺田さんがご来店下さいました花の香の蔵開き以来でしたが、覚えていて下さり恐縮でしたさて、その寺田さんからお願いと使命を頂きましたニュースで既にご存知の方も多いとは思いますが、先日の大雨により獺祭の蔵は浸水し、生産を一時見合わせするなどの被害を受けましたそんな中、大吟として出せなかった獺祭を、復興酒、「獺祭 島耕作」 として来る8月10日に販売する運びとなりました1200円のうち200円を復興

明日より一週間ほどブログ更新できませんというお知らせと絶賛展示中の貴島ガラスについて

どーもです表題の件、私事で大変恐縮ですが明日より九州へ帰省(?)の為、一週間ばかしブログの更新はお休み致します窪田屋の方は通常営業しておりますので是非遊びにいらしてくださいませできればいくつか蔵見学もできればと考えておりますが、いかんせんアポなしゆえ伺えればラッキーハッピーという感じでご迷惑をお掛け致しますが、どうぞよろしくお願い申し上げますさて、表題その2ブログのカテゴリに「酒器がしゅき」があり

沢山のご来場、誠にありがとうございました

どーもです先日の大泉学園の夏祭りにご参加下さり誠にありがとうございました一日目は途中でゲリラっぽい雨が降り、動画撮影して愚痴りまくりましたが、どうにか無事終えることができました  雨あがりのジメジメがかえって生ビール欲を刺戟したようでして、前年比151% の売り上げとなりました今回初挑戦したハイボールですが、なかなか売れ行きは芳しくなかった……原因はたくさんありますが、市場の動向と祭りでの販売に

夏祭り 二日目もよろしくお願い致します

どーもです昨日はたくさんのご来場、誠にありがとうございました突然のドシャ降りにやられましたが、そのせいかムシムシ状態となりビールがかなりでました本日の練馬の予報ですが、35℃越えで暑いしっかりと水分補給をし、今日も一緒に飲みましょうそれでは夏祭り二日目もどうぞよろしくお願いいたしますKoki…

本日、夏祭り! みんな来てね~

どーもです先日はお休みを頂戴して申し訳ありませんでしたさてさて、本日は妙延寺の夏祭りです気になるお天気ですが、最高が36℃、祭りの開始する時間帯でも30℃越えの真夏日となっておりますアルコールが進むお天気ですが、しっかりと水分補給も忘れずに楽しい会にしましょうそれではどうぞよろしくお願い致しますお待ちしております~Koki…

臨時休業のお知らせです

どーもです今週もよろしくお願い致しますさて、あと少しで葉月ですが臨時休業のお知らせです8月2日木曜日は、終日店休させて頂きますご不便をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げますなお、その翌日3日と4日はお伝えしている通り、妙延寺にて夏祭り出店の為、配達など承れない場合もございますので、重ねてお詫び申し上げますどうぞよろしくお願い致しますKoki…

夏祭り参加のお知らせ ②販売するお酒

どーもです先日お伝えいたしました、妙延寺の夏祭りに関しまして窪田屋が販売するお酒ですが、今回は2酒類(2種類)用意しましたひとつめ、定番ですが 「生ビール」 しかし今回はA社よりビールサーバーを借りれないという、かなりドライな対応をされたようですので別のメーカーのものに変更致します (予定ではサッポロ黒ラベルの生です)赤星も個人的には好きですが、皆さん生がお好きなようなのでたぶん黒ふたつめ、初の試み

明治150年記念 「薩長土肥の食と地酒 in 江戸会議」 イベントのお知らせ

どーもです歴史好きとお酒好き必見のイベントのお知らせを頂きました明治150年を記念したイベント、その名も「薩長土肥の食と地酒 in 江戸会議」が来る8月2日に東京プリンスホテルにて行われます薩摩(鹿児島)長州(山口)土佐(高知)肥前(佐賀)からかなりの数の酒蔵が来るかなり豪華なイベントですので、ご興味のあるお客様にはフライヤーをお渡し致します会津藩からも1蔵来るようですKoki…

夏祭り参加のお知らせ ①

どーもですさて、毎年恒例となりましたが、今年も妙延寺にて夏祭りが開催されますありがたいことに今年もお声がかかりましたので、窪田屋も酒類を販売させて頂きます今年はちょっと違ったことをやろう、と思い一部商品を変更予定で調整しております取り急ぎご報告致しますばいびっKoki…

青森のお酒を飲んでみました!

どーもです酷暑が続きますね……先日青森の菊乃井さんのお酒を飲みました一度蔵見学にお邪魔したこともあって、その時ずっと冷蔵庫に寝かせていたものを開封詳しいレビューは後日にするとして、純米吟醸の「津軽の吟」よりも純米大吟醸の「稲村屋文四郎」の方が香りが穏やかで美味しかったというか稲村屋が美味くてびっくりでしたということで、今週もよろしくお願い申し上げます今週はお知らせが多くなると思いますばいびっKoki…

お待たせいたしました! 『練馬大根ビール(発泡酒)』 再入荷しました

どーもです本日も暑いですね、水分をこまめにとって脱水症状をおこさないよう注意していきましょうさて皆様、大変お待たせを致しました夏季限定の『練馬大根』の発泡酒が再入荷しました練馬大根より酵母を採取し、その酵母により醗酵させた発泡酒ですクラフトビールとして様々なメディアに取り上げて頂きました名前とは裏腹に、爽やかで飲みやすい、おいしい、と言って下さるお客様が多く大変ありがたいことでございますこれからの

土用の丑の日、うなぎに合いそうな清酒 案

どーもです本日は土用の丑の日という事で、うなぎを食べる方が多いと思いますうなぎの旬は(天然ものだと)冬ですが、季語は夏という不思議な食べ物土用の丑の日にはうなぎを食べる、という提案をしたのは天才・平賀源内ということでした* * *本題そんなうなぎに合いそうなお酒は何か、というペアリングの提案ですうなぎ自体、炭火で焼いているものは脂が落ちて淡白になる気もしますがどうなんでしょう?また旬の冬に比べ夏は

昨日の朝日新聞、朝刊にて

どーもです表題の件ですが、昨日の朝日新聞の朝刊にて、宮崎の落合酒造場さんがインタビューを受けておりました普段朝日新聞は読まないのですが、山口さんからお電話を頂き情報提供して頂いたので発覚山口さん、ありがとうございますインタビューの中で「練馬大根」を原料に造った焼酎なる記述がありますご存知の方も多いとは思いますが、窪田屋オリジナル『ねりま大根焼酎』はこの落合酒造場さんに造ってもらっています『ねりま大

『出羽桜 吟醸缶』レビュー

どーもです山形が生んだ吟醸酒、「出羽桜」の吟醸缶が売ってあったので、買って飲んでみました窪田屋には取扱いございません2008年に日本酒チャンピオンズカップ ベストカップ賞を受賞されたそうで、すごいですね磨きは50%の吟醸酒ですケバケバしく高く香る吟醸香は出羽燦々の時から感じていたのですが、かなり華やかですねこれで吟醸と言うから驚きです、大吟クラスだとどんなになるのか、興味深い口当たりは柔らかく、最初は甘

『出羽桜 吟醸缶』レビュー

どーもです山形が生んだ吟醸酒、「出羽桜」の吟醸缶が売ってあったので、買って飲んでみました窪田屋には取扱いございません2008年に日本酒チャンピオンズカップ ベストカップ賞を受賞されたそうで、すごいですね磨きは50%の吟醸酒ですケバケバしく高く香る吟醸香は出羽燦々の時から感じていたのですが、かなり華やかですねこれで吟醸と言うから驚きです、大吟クラスだとどんなになるのか、興味深い口当たりは柔らかく、最初は甘

ぎり酛、ぎり暖気樽入れについて

どーもです今週もよろしくお願い申し上げます。昨日は短い営業時間にも関わらずご来店下さいましてありがとうございました* * *さて、表題の「ぎり酛」あるいは「ぎり暖気(樽入れ)」に関してSAKETIMESのとある記事では「ぎり酛」について以下のように書かれています“酛の仕込み日数を切る(短縮する)ことから「ギリ酛」という名前なのかもしれません。2時間おきに夜通し付きっきりで管理する作業を強いられ、”命ギリギリの仕

「童蒙酒造記」やっと来た! 可秘、可秘……戦前の常識

どーもですようやく手に入れました、「童蒙酒造記」江戸期の酒造りの指南書と言いましょうか、教本にあたるものだと思いますすごいタイトルですね、現代風に言えば「サルでも分かるお酒の造りかた!」とでもいえば言いのでしょうか?著者の謙遜であろうとは思いますけどももともと酒造技術は「可秘、可秘(秘すべし、秘すべし)」 とあまり大っぴらにはできない門外不出のもので、それが各銘醸地ごとの造りを形成し、延いては各地

イベント・お知らせ
  • 店舗トップ
  • サイト内検索
  • rss・feed
  • サイトトップ・ゆめーてる商店街
  • 会員店舗紹介

窪田屋酒店

東京都練馬区|西武池袋線大泉学園駅北口|アニメと特撮・銀河鉄道999の街