練馬区大泉学園ゆめーてる商店街

窪田屋酒店

『神雷 うすにごり』 レビュー!

神雷 うすにごりん ①

どーもです

広島・神石高原は三輪酒造の

神雷 八反錦 うすにごり

のご紹介です
以前の記事もご参照ください

以前の記事 その① その②

冷やにて

上立ち香はほぼなし
やや洋ナシを思わせる香りあり
前回感じた白桃系は今回はこの段階で感じられず

含むとガス感と共に苦が全面に出る
含み香は苦とフレッシュの入り混じる複雑系
粕っぽい香りもある、オリがあるから当然か

今回はファーストインプレッションでも思ったが、
オリが多いのか苦が強烈で香りも固い

神雷 うすにごりん ③

で、先日再び飲んだところ変化が見られた
まず固かった香りがひらき、ようやっとピーチっぽいふんわりした甘い香りが出てきた
またプチプチ感は健在なものの、苦がやや中和され甘辛を感じるようになった
苦が全面だったものが前面になったというか、遊びができた感じ
清楚な香りで食事の邪魔をせず、苦が食事に寄り添うことで相乗効果を得ている
この辺りは昨日の「登龍」のせめの雑味と繋がる気がする
コーヒーをブラックで飲むと苦いが、チョコレートと合わせてシナジーを生み出すように、
多少のオフフレーバーやイレギュラーをニュアンスと捉えて飲むと面白い
もともと日本は渋いお茶に食事を合わせる文化を持っているはずだから
お茶うけ的な

神雷 うすにごりん ②


いいお酒というのは酒質だけでなく色々と語りたくなりますね

次回も神雷のレビューをする予定ですが、その際のメモにもまぁ色々と書いてました
神雷、やはりシンライして飲めるなぁ

どうぞお試しくださいませ


いつもご覧いただきまたご愛顧いただきましてありがとうございます

ばいびっ

K◎9
イベント・お知らせ
  • 店舗トップ
  • サイト内検索
  • rss・feed
  • サイトトップ・ゆめーてる商店街
  • 会員店舗紹介

窪田屋酒店

東京都練馬区|西武池袋線大泉学園駅北口|アニメと特撮・銀河鉄道999の街