練馬区大泉学園ゆめーてる商店街

窪田屋酒店

『奥播磨 純米吟醸 超辛 黒 生』 入荷! NS.+20.0 の酒

奥播磨 黒ラベ ①

どーもです

兵庫は姫路の下村酒造店より

奥播磨 超辛 黒

入荷です

通称「黒(ラベル)」は毎度超辛を売りにしていますが
今回のNS.(日本酒度:一般に辛さの指標とされている)は驚異の+20

通常の清酒だと+5もあれば割と辛い方に識別されるので、+20はだいぶ辛口にあたります
だいぶ辛に振っている酒ですね
使っている酵母はきょうかい9号ですが、延々と発酵し続けるのもこの酵母の特徴のひとつです
7号だと自ら吐いたアルコールで死んでしまうので、ヘタな蔵が使うとNS.もマイナスで発酵が止まります
普通酒で7号系が使われるのも最終的にはアル添してNS.をプラスに持って行けるので使い勝手がいいのだと思います

奥播磨 黒ラベ ②

冷やにて

上立ち香 固い グレープっぽい香り
また奥播磨に特有の香りも今回はしっかり感じられた
毎度この香りは登場するが、特に袋しぼりで顕著だったため、布系の香りなのか?不明
含むと辛がトップに入る
なるほど甘の入る余地のないほど糖を喰いきっている
ただし吟味はなし
含み香は涼しいが例の奥播磨特有の香がより鮮明に広がる
味キレよいが余韻には雑味が舌の上に残る
薄っ辛いというほど細いわけでもないのだが、奥播磨のどっしり感は不在
ひょっとしたら
メーターに合わせて(NS.+20)上槽したのではと邪推してしまう
ここまでメーターを切らせられる強い麹を作ったのであれば、その限界まで引っぱるのも趣向としては面白いが、
それでも吟味のまだかすかに残るうちに搾ってもよかったと思う
酒単体ではこんな印象だが、例えば肉と合わせると脂の甘みが超辛を中和し第三の味が立ってくる
濃いめの食事にあててもいいかなと思う

奥播磨 黒ラベ ③

どうぞよろしくお願い致します


いつもご覧いただきまたご愛顧いただきましてありがとうございます

ばいびっ

K◎q
イベント・お知らせ
  • 店舗トップ
  • サイト内検索
  • rss・feed
  • サイトトップ・ゆめーてる商店街
  • 会員店舗紹介

窪田屋酒店

東京都練馬区|西武池袋線大泉学園駅北口|アニメと特撮・銀河鉄道999の街